第18回レポート

[title]

こんにちは、ナビゲーターの

田中利明です。

 

本日も、TERAKOYA

野呂田さんから得た学びや気付き、

参加者の声を元にTERAKOYAレポートとして

発信させて頂きます。

 

今回、野呂田さんからの

学びでとても印象的に残ったのは、

ここ最近3週連続でTERAKOYA

参加されている方からの学びになります。

 

元々彼女は子供達の教育に対して

パッションがあるそうで、

 

「わたしの言葉によって

なにか子供たちに影響を与えたい」

 

そう心から強く思っていると

彼女も話してくれましたが、

ぼく自身からもしっかりと圧倒的な

エネルギーが感じ取れました。

 

というのも、

彼女がこの考えに至ったのは、

TERAKOYAに参加したことが

きっかけになったそうで、

野呂田さんの学びの開拓度が

改めて圧倒的だなと思いました。

 

そして、

今回の学びのきっかけは、

 

TERAKOYAに参加したことが

きっかけで新しいことへチャレンジする

ことに貪欲になってきた!」

 

と仰ってくれた、この内容から

TERAKOYA参加者全員が

野呂田さんからの学びに頷いていた

内容をピックアップしてお伝えしていきます。

 

今回のレポートを最後まで読むことで

圧倒的に

 

“成功体験をし続ける秘密”

 

が理解できるようになります。

 

あなたがもし、

今何かをしたい、何かの目標があれば

この思考を知ることで、

確実に体現できるようになるので

楽しみにしていてくださいね!

 

それでは参りましょう!

 

野呂田さんは

新しいことにチャレンジすることに対して

とても褒めていた中で、

 

”やりながら考える”

 

という内容をシェアしてくれました。

 

「何か目標があり達成したいと

考えているのであれば、

人は基本的に目標を達成するための

プランを入念に考えることが多い」

 

「でも、実際目標=プランというのは

全て思い通りにはいかないのが当たり前」

「成功と失敗(経験)の比率で言うと、

9割失敗で1割当たればいいのが一般的」

 

この学びを聞いて、

ぼく自身の経験もあって凄く腑に落ちたんです。

 

ビジネスをしている経験上

何か全く新しいことを起こそうと今も尚行なっていたり

するのですが、

成功比率としては、ほぼ外れです。

 

つまり、

野呂田さんが仰るところの9割失敗

これがまさにその通りだなと直近でも感じています。

 

今からなにか新しいことに

チャレンジしようとしても、

それを既に経験している人が

マンツーマンで教えてくれない限りは

かなりの確率で失敗してしまうと思うのです。

 

例えば、

あなたが、収入を増やしたい!

そう思って

インターネットビジネスしようとしても

そもそも何から始めたらいいのか

分からないと思うのです。

 

(ぼくの当初はそんな感じでした。)

 

でも、やり始めていくと

様々な失敗をすることで

 

「なんでこうなるんだろう?」

 

と思ってインターネットで原因を調べて

理解を深めた上で、改善をしていくと思うのです。

 

野呂田さんが仰っているように

初めは9割失敗するのは

何も知らない人からしたら

かなり当たり前なことだと理解できると思うのです。

 

やってみて、失敗する

ということを繰り返していくと

成功確率も上がってくる。

 

つまり、

 

“行動して分析する”

 

これさえすれば、

いずれ成功していくことは時間の問題

だということが理解できるようになるかなと

思いました。

 
 

なので、あなたも是非、

何かにチャレンジするときは

まずは”やってみる”ことを

優先して選択してみると

人生の幅が広がり、成功し続けられるようになるきっかけが

作れるかと思います^^

 

ぼくも自分に負けじと頑張ります!!