第14回レポート

[title]

 
こんにちは♪
ナビゲーターのリナです。
今回のTERAKOYAレポート発信は
お馴染みの田中利明さんに代わりまして
わたしが、野呂田さんから得た学びや気付き、
参加された方の声を元にシェアさせて頂きます!
 
今回とても心に残ったお話しは
ビジネスにおいても恋愛においても
“パートナーシップは必要不可欠で超絶重要”
ということでした。
 
パートナーシップについては
第2回目のTERAKOYAレポートで
田中さんが説明しているので
ぜひチェックしてみてくださいね。
 
まず、
ビジネスでのパートナーシップについて
「仕事をする相手を失敗した」
と話す参加者の男性。
 
ここで野呂田さんは
ご自身の経験を踏まえて、
その人のことを
「人として好きか」どうか。
目先の利益を最優先にして
自分のメリットしか考えられない人とは
長期的なパートナーシップは
組めないと話されていました。
 
野呂田さんは起業して間もない頃、
パートナーを組んだ方に
強烈な違和感を覚えたそうです。
 
仕事がない時や、数字が出ない時って
 
なんでもいいから仕事が欲しい!
お金になる仕事がしたい!
この人と組めば稼げるかもしれない!
 
こんな風に考えがちですよね。
(わたしも経験あります^^;)
 
自分が結果を出したいと思った
動機や目的は勿論の事、この人と
パートナーを組みたいと思ったのは
何故なのか。
 
その理由が、単純に「人として好き」って
とても大事なことだなぁと胸に刺さりました。
 
メリットなんてそもそも考えない
この人と仕事がしたい
プライベートでも飲みに行きたい
 
この視点からパートナーを選ぶことが出来れば仕事の結果は後から確実についてきますね。
 
そして次に、
恋愛でのパートナーシップについて
 
今回は恋愛スペシャリストの
♡オトナ♡な男性が2名も参加されていたので
恋愛の極意を教えて頂いたり、
・・・秘)肉体関係や生態エネルギー
なんかについてもお話ししてくださり、
少し過激なTERAKOYAになりました。笑
 
ここから始まり・・・
 
もういいや!言っちゃえ〜!と、
「彼と心の距離ができている」
そんな風にぶっちゃけて
話してくれた参加者の女性。
 
(TERAKOYAはぶっちゃけトークが多いようです。笑)
 
相手に自分の気持ちを素直に
伝えられなかったり、
逃げてはいないと言いつつも
自分から距離をとってしまっていたり。
 
「めっちゃわかるそれ〜!!!」
と、話を聞いていて
心の声が漏れそうになりました。笑
 
自分のこととなると、
人ってわからなくなってしまう生き物ですよね。
 
これも最近、野呂田さんが体験された
出来事をシェアして下さったんですが、
 
奥さんの顔が曇り気味だったようで
「どうしたんだい?」と聞いたところ、
 
「もっと話をしてほしい」と
野呂田さんが思ってもみなかった
言葉が返ってきたそうなんです。
 
話は聞いてくれるし将来のことも
話してくれるけど、今日あったこととか
なんでもない話をもっとしてほしいと
言われて、気づくことができたんだとか。
 
できているつもりでも
相手に言われないと気づかないことや
思ったよりできていなかったことって
誰でもあると思います。
 
何かのせいにするんじゃなくて、
パートナーと向き合う時間を
大切にすることでパートナーシップは
成立するんですね。
 
参加される方によって、
七変化するTERAKOYA。
 
今回は、パートナーシップについて
ビジネスの視点からも考えることができました。
 
だれと何をするか。
だれと時間を共有したいのか。
 
そこが明確になれば仕事も恋愛も上手くいく。
 
パートナーシップを
疎かにしないようにアナタも
なんでも話せる大切な相手との
他愛ない時間をもっと共有してみてください^^
 
最後までお読みいただき
ありがとうございました。