第13回レポート

[title]

 
 

こんにちは、ナビゲーターの

田中利明です。

 

本日も、TERAKOYA

野呂田さんから得た学びや気付き、

参加者の声を元にTERAKOYAレポートとして

発信させて頂きます。

 

今回のテーマで特に印象に残ったのは、

文章だけで、ファン化はどうやったら起こるのか?

という内容についてです。

 

実は野呂田さんが経営者として

圧倒的な結果を出したのは、

この

文章を創り出す技術

(ライティングスキル)

がかなりの頻度を占めているそうです。

 

この質問をして下さったのは

野呂田さんが運営監修している

ライティング専門のスクールがあるのですが、

その生徒さんのターンになった時に

出た内容になります。

 

野呂田さんは、これに対して

「あなたがFacebook

アメブロ、InstagramTwitter

ブログなどを見た上で

ファンになる時ってどういう条件が揃ったときですか?」

 

TERAKOYA参加者全員に質問をしました。

 

すると、

ライティングを学んでいる生徒さん筆頭に

ビジネス未経験者の方も

「自分がついつい全く知らない人なのに

SNSをついついフォロー

するのはどういう人だろう?」

と考える人もいて、

素直でもあり、とてもふかーい内容まで

意見が飛び交いました。

 

例えば、

参加者のメンバーからでた

意見を抜粋してあげていきますね^^

 

ぜひ、あなたも

この意見を踏まえて読み込んでいくと

気付かぬうちに自分がファン化している

ことに気づくと思うので楽しみながら

読み進めていってくださいね^^

それでは、早速参ります!

 
 

・ユーモア

人によって感じ方は違うかと思いますが、

人を和ませる力を持っている人は

ついつい見てしまいますよね。

 

・スキル

少しテクニカルな部分も含まれていますが、

ビジネスをしている人や、会社の先輩などに

自分より優れたスキルを持っている人は

憧れや、目標になることがあると思います。

 

・カリスマ

常人を超える資質を持ちあわした人のことを

指すそうです(Wikipedia抜粋)

ビジネスをされている方で有名な人といえば

堀江さん(ホリエモン)や、孫正義さんなどが

ぼくがついついイメージしちゃう人物です。

 

・親近感

SNSの文章や初めてあってお話する相手が

自分と同じ地元だったり、

同じ職種だったりしたら

親近感が湧いたりしますよね。

 

・ユニーク性

これは少し独特な感じですかね。

ある種、希少性や独自性が評価される人が

これにあたります。

 

・共感

人間という生き物は、これなくして

生きていくのはできないんじゃないかな?

と断言したくなるぐらい大切なことかなと思います。

どんなに優れている人でも、

偉そうに天狗になった瞬間、

周囲の人が持つ好感という感情は

減少してしまうものですよね。

 

・背中を押してくれる

日本という国に生きている以上、

常識という概念が常に付きまとっていると

思います。

 

例えば、会社を辞めたくて副業をしようと

思いそのきっかけとして情報発信をしだした途端

周囲の友達、家族、同僚から

 

「なに怪しいことをしているんだ」

 

ということを言われるのが常かと思います。

 

だけれども、その常となることを

自分毎のように理解し汲み取ってくれる人がいると

素直に嬉しいし、心強いと思います。

 

・情報の鮮度(情報が濃い)

ビジネスで稼ぐ、恋愛コンサルタント、スピリチュアル関係の

既にビジネスを確立している人のことを指します。

 

人は常に新しい情報が好きな場合が多いです。

 

そのニーズを満たしてくれる存在がいたら即座に

フォローしてその人の発信を見てしまうのは

必然なことかと思います。

 

・楽しい

やはり、つまらないよりは楽しい文章の方が

読み進めてしまいますよね。

 

SNSの投稿でよく見かけるのですが、

 

「今日の朝ごはんはシャケ定食を食べました。」

「今日も1日頑張りましょう!」

 

といったのを見たとしても、

赤の他人の、シャケ定食を見ていいなぁー!!

 

だとか、

私も頑張ろうっ!!!

といった感情になることは

限りなく低いと思います。

 

・学び・気づき

ぼくも含めて人が何年も歳の数だけ生きていると

知らぬ間に当たり前の常識が自身の中で

年々植えつけられていることが多いと思います。

 

だかこそ、

自分に新たな気づき(新たな視点)を

与えてくれる人がいると

またその人の学びを見たくなると思います。

 

・なりたい人生を送っている人

ファンになる時に共通して言えるのが

憧れだと思います。

 

間違っても、この人の生活スタイルなんて

絶対嫌だっ!!と思う人は興味すら湧かないものですよね。

 
 

あなたは、ここまで見てどうでしたか?

 

ファンになる時に共通することが

これら以外にもあるかもしれませんが

あなた自身が、

 

「この人素敵だなぁー」

「この人面白いなー」

「この人かっこいいなぁー」

 

と思うことは、いくつかあったかと思います。

 

野呂田さんは、

このように多くの意見が出た時に

結局のところファン化されるのに

必ず共通するのは

 

共感と教育

 

と仰っていました。

 

共感とは

その人に文書を見て

「あーーーーわかるー!!」

と言わせられることで、

 

教育とは

「なるほどぉ!」

と誰もが納得するであろう文章を

作り出すことで、

ファンが例え0人だったとしても

そこから1人、2人と

必ず増えていくと教えてくれました。

 

確かに、

ぼくも野呂田さんからライティングを

教えていただいてから自身のスクール生に

 

「田中さんはそういう視点で

物事を考えられているんですね!

勉強になります!!」

 

と伝えてくれる生徒さんがかなり

増えてきているのを実感しています。

 

それだけ、

相手が考えてもいない視点をシェアして

あげると学びにもなりますし、

新たな視点を常に持っていることを

知ってもらうことで

自分の価値も上がり続けるのだと

実体験を通じて腑に落とすことができました。

 

ぜひ、あなたも

今日シェアした内容をもとに

意識的に配信をして1人でも多くの人に

ファン化してもらえるように

コツコツ配信していきましょうね♫