第11回レポート

[title]

 

こんにちは、ナビゲーターの

田中利明です。

 

本日も、TERAKOYA

野呂田さんから得た学びや気付き、

参加者の声を元にTERAKOYAレポートとして

発信させて頂きます。

 

今回あなたにシェアさせて頂く内容は

ぼくがTERAKOYA運営側として

このTERAKOYAレポートや

その他の仕事などをこなしていく中で

考え方やビジネスとしての方向性が

 

「かなり自己成長できているし、このままいけば最高だぜ!」

 

と我ながら調子に乗ってしまう瞬間も

ここだけの話しあるのですが、

(野呂田さんは忙しすぎるので

このページは見ていないことを願っています。笑)

 

そのような日常的に

浮ついた考えを持っているときこそ

知っておくべき内容をシェアしたいと思います。

 

あなたがこの内容を知り

日常の中で少しずつこの考え方を

取り入れていくことで

少しずつの積み重ねが、

やがて大きな高さになり

 

その結果、

気付いた時には多くの人から

 

尊敬される存在になる

 

きっかけにも繋がると思います。

 

「尊敬される存在にはなりたくないっ!」

と思う人も安心してください、

 

どちらにしても、

今のあなたよりも成長する

きっかけになるのは間違いないので

ぜひ最後まで読んで頂ければと思います^^

 

野呂田さんが仰っていたこと、

それは

 

「成長し続ける人には共通ルールが

あることが多い」

 

ということについて2つのテーマに沿って

お伝えしていきます。

 

2つのテーマとは、

 

1、自分に対しての驕りがない。

2、自分の成長に対して貪欲に投資していく

 
 

まず1つ目は、

 

・自分に対しての驕りがない

 

これは冒頭にもぼくが感じていた

 

「かなり自己成長できているし、このままいけば最高だぜ!」

 

というように、うまくいっている時ほど

調子に乗るのではなく、

いつも謙虚で尚且つ

 

「俺はもっと成長できる」

 

という考えになる人の方が

圧倒的な自己成長に繋がるということです。

 

2つ目は、

 

・自分の成長に対して貪欲に投資していく

 

あなたが働いている会社で

あなた主導のもと、

革新的な新規事業立ち上げに成功し

その評価として、

基本給も上がり、ボーナスも普段より50%

上がったとします。

 

ここで考えられるのは、

「いやーここまで評価されたから、

出世街道まっしぐらだなー!」

 

と考え、評価されたお金を

日頃のストレス発散のために

欲のままにお金を使いまくるのか、

 

それとも、

成功者の本を買いあさって成功者としての

考え方に投資したり、

 

今のレベルでは取れないような

資格に挑戦してみたり、

 

本職が営業なのに、

コピーライティングを学び

一見、なんでそんなことをするの?

と思われることに対して投資をしてみるのも

いいと思うのです。

 

(ちなみにコピーライティングを知ると

学べは学ぶほど人間関係も理解でき

結果として営業スキルも段違いに上がり、

人としても成長できるのでオススメです^^

 

と、考えて見たら色々と

投資先はたくさんあるのですが、

結局のところ、

自身の付加価値レベルを

どれだけ優先して上げていけるかが大切という

学びを今回も分かりやすく

教えてくださいました。

 

これを踏まえて、

ぼくの過去を振り返って見ると

昨年まで約7年間働いていた会社を

脱サラした時も

数十万という金額を投資して

成功者と言われている人から学び

それを愚直に実践したからこそ

今の自分があるんだなと思いました。

 

確かに、

何かに成功したり、調子がいい時ほど

テンションが上がるのは人間が持つべき感情なので

それ自体はいいことだと思います。

 

ただ、

その感情が何日も何週間も続くのか?

と冷静に考えてみると、

そうではないことの方が明らかに多いと思うのです。

 

だからこそ、

自分に対しての驕りがない。

自分の成長に対して貪欲に投資していく。

という考えを大切に

一時的な感情に支配されるのではなく

 

自分は、

どのように成長していけるのか、

どのように変化していけるのか、

 

こういったことを考えられると

結果的に

テンションが上がる回数が増えていくのではと

思うので、この考えを日頃から落とし込むようにして

いこうと思いました。

 

あなたも是非ぼくと一緒に、

尊敬される、成長できる人になれるよう

成長していけたら嬉しいです^^