第10回レポート

[title]

 

こんにちは、ナビゲーターの

田中利明です。

 

本日も、TERAKOYA

野呂田さんから得た学びや気付き、

参加者の声を元にTERAKOYAレポートとして

発信させて頂きます。

 

今日の内容は

日常生活の中でありがちな

 

一度、これをやるっ!!

 

と決めたことなのに

自身で守ったルールを破ってしまう、

そういう方へお勧めできる内容です。

 

(ぼくは日頃から破りまくりなので活用しています^^

 

ここでのポイントが、

 

“複数の力を借りて目標達成する方法”

 

なのですが、

これを知ることで

必然的に目標達成できるような

行動に変化するきっかけになるので

最後まで読み進めていって下さいね。

 

それでは、早速参りましょう!!

 
 

野呂田さんが

「人間は弱い生き物で、決めたことを必ずしも守れない」

と仰っていたのですが、

これを半強制的に解決する方法が

あるという内容をシェアして下さいました。

 

それは、

 

”行動3段階説”

 

というものです。

 

・誰かに宣言する

・誰かに手伝ってもらう。

・行動しなかったら罰ゲーム

 

これらを野呂田さんの過去の経験と

ぼくの過去の事例を出して解説していきますね。

 

1、誰かに宣言する

 

これがもっともラフで一番実行しやすい方法です。

野呂田さんが過去に、

コピーライティングを学び

スクールに入会した時のことです。

 

人生を好転させようと

コピーライティングを誰よりも学び、

実践に実践を重ね、毎朝6時に起床し活動する、

ということを友達に宣言して

自己ルールを作ったそうです。

 

これを作った理由は、

自分の力だけでは約束事を破ってしまうと

自己分析できたからだと、仰っていました。

 

ぼくを含む多くの人は、

目標達成したいと思った時に

 

“大変な思いをしたい”

 

という感情より

 

“楽をしたい”

 

この感情を持っている人が

多いのかなと思っています。

 

例えば、

「今年の目標は○○○をやる!!」

と心に決めたとしても人間、不思議なもので

時が経つと目標に向かって進めていない人も

いると思うんですよね。

 

なので、意識レベルを高める為に、

3者に宣言することで

 

「あーー、目標を言ったからには

 達成しないと恥ずかしいな、ださいなぁ」

 

と似た感情を自分に対して植え付けることが

出来るのでオススメです。

 

2、誰かに手伝ってもらう

 

誰かに宣言しても自己ルールを守るのが不安

という方は、ぜひこれを活用してみて下さい。

 

先ほどお話した、野呂田さんの実体験で

 

「自分の力を絶大的に伸ばす為に

毎日6:00に起きる!!」

 

という目標を掲げていたときの話です。

 

野呂田さん自身、宣言したところで、

3日坊主で終わってしまうと思ったので

友達に

 

「毎日6:00に起きた時にLINEするから

もし、6:20になっても連絡が

なければ電話を何回もかけてくれるかな?」

 

とお願いしたそうです。

 

これは、誰かにお願いすることなので

それなりの信頼関係が必要かと思いますが、

家族、友達、会社の同僚、先輩、などに

お願いできるのであれば、

これを必ず活用した方がいいと思います。

 

3、行動しなかったら罰ゲーム

 

このネーミングからして良いイメージは持たれないですよね。笑

ただし、このルールを決めることが出来たら

高頻度で目標達成比率が上がるので

是非試してみて下さいね。

 

この事例は僕の体験を元しております。

 

野呂田さんと同じようなケースなのですが、

ぼくも本業をしながら副業で人生を好転させようと

日々の活動を今までにない程、ストイックに活動していました。

 

例えば、

ビジネスを初める前は

7時に起床後、715分には自宅を出るという

出勤ギリギリな生活を送っていたのですが、

人生を好転させようとビジネスに投資をしてから

毎日6:00に起きる生活にシフトチェンジしました。

 

ただ、、

その後3日坊主になってしまったこともあり、

このままでは

 

「人生を好転させたい!」

 

と思っていることと、やっていることの

ギャップが計り知れなかったので

日頃からの変化が全くと言っていいほど

変わっていなかったのです。

 

そのように感じてから、自分に対して

 

「毎日6:00に起きる!」

 

ということを守らなかった場合、

野呂田さんも実践していた

 

“誰かに手伝ってもらう”

 

この手伝ってくれていた友達に

高級焼肉店に連れて行くという

協力相手が必ず喜ぶであろう、

罰ゲームを自ら設定することにしました。

 

それからというもの、奢りたくないが故に

毎朝6:00に起床することができ

3日、7日、10日と継続して気付けば

スマホのアラームが鳴る1分前に起きる

状態にまで行き着きました。

(たまには感謝の気持ちを伝えるために奢るべきですよね。笑)
 

過去のぼくから言わせると、

やらないことでのデメリットを

自分に課すことで

ある種の特殊能力を身につけることができ、

成功するための習慣を勝ち取ることができました。

 

今回の例に挙げた内容は、人生を好転させるため

日常からの習慣を変えて目標達成するという

テーマをお伝えさせて頂きましたが、

あなたはこれを読んでみていかがでしたか?

 

どんなことであれ、

人生を何かしら現状より成長させる、

楽しくするには日頃の習慣から少しずつ確実に

変化していく必要があります。

 

なので、

自らのルールを自身で決め、

周りを巻き込んでいければより

あなたの目標が達成しやすくなるので

活用したことがなければ、是非試してみてくださいね^^